360vr

事例:コワーキングスペース

※↑上の写真をPCならマウス、スマホ、タブレット端末なら指で動かしたり、操作することができます。

 

360度VRパノラマ写真は全方位をマウス操作スマートフォンなら指の操作で上下左右、拡大・縮小しながらくるくると、気になる場所を自由に動かして見ることができます。

空間情報を魅力的に伝えることができます。新築マンション、戸建て住宅など不動産物件紹介、ホテル・旅館、飲食店、病院、イベント会場といった施設、空間の紹介に抜群の説明力!

上にあるのが360度VRパノラマ写真そして、VRバーチャルツアーです。PCでご覧になっている方はカーソルを、ipadやスマホなら指を使い360度前後左右全方位くるくると動かしたり、拡大縮小したりしながら部屋の隅々まで見ることができます。下部に表示されるコントロールパネルの操作でも同様に自在に動かすことができます。VRバーチャルツアーは複数のVRパノラマ写真を繋ぎ、視点を移動することができます。つまり、その場所を歩いて回ることができるのです。詳しい説明をするために何枚もの写真を掲載することに比べると、飛躍的にその理解度は高くなります。

360度VRパノラマ写真は天地を含めた360度を実際に撮影した写真を継ぎ合わせて制作しますので画面に映し出されるものは、いわゆるコンピューターグラフィックス、CGといったものとはリアリティが違います。

PC、スマホ、タブレット端末の画面に表示し、マウスあるいは指先で360°全方位で動かしたり、拡大縮小させたり、建物内外を移動しながら見てもらうことができるので、多数の写真でも上手く伝わらない場所の説明も雰囲気まで詳細に伝えることができます。

bana_rakupano500