ソーシャルメディアを活用したホームページで魅力向上で問い合わせ件数が増加

昭和プラスチック株式会社様(製造業)

千葉県柏市にあるプラスチック真空成型を行っている企業。成型品は、菓子の箱、仕切り、部品トレイ、食品パッケージ、展示用パッケージなど商品・製品を安全に運ぶため、綺麗に魅せるために用いられている。

顧客の課題

現状のホームページを見た方からの問い合わせ、不満点等をお聞きした。その内容は「ホームページの内容が専門的である。」「動画も無く、サービス内容をイメージしづらい」との声が多かった。とのこと。既にwordpress(ワードプレス)により、更新できるホームページになっていたものの、更新もあまりされず、内部のseo対策も不十分でありそもそも、TOPページから、何の会社なのか、何を訴求しているのかがわかりずらいものでした。

具体的な支援内容

BtoBの場合のホームページで営業するための方法論、表現方法、ホームページシステムのwordpress(ワードプレス)の活用方法についてなど助言・指導を行いました。
 ①ホームページで集客し成約するために必要な、考え方、コンテンツについてアドバイス
 ②ヒアリングにより、訴求ポイントの明確化とデザインの改修のための助言。特にトップページでのデザインをどのような製品を制作し、それはどんな特徴があるのか具体的な表現方法。
 ③wordpress(ワードプレス)のデザイン変更、操作などの指導
 ④集客方法としてのfacebook、Youtubeの活用方法について助言

成果

支援を通じて、改善したホームページについてのアクセス数は、支援前に比べて 30%向上した。また、当社のホームページを見て、見積りに繋がる件数は、支援前に比べて10%向上した。facebookの交流、ブログとの連携を通じて、当社のファンが増加している。今後も、顧客数の増加が期待出来る。


コメント

ホームページはあっても集客して反応してもらえないと意味がありません。基本的な部分を作ればあとは継続的な情報発信があれば何とかなります。社長は情報発信に積極的であり、地道にブログを更新されており今後に期待出来ます。

顧客の声

おかげさまで、ここのところ、ホームページの問い合わせが増えています。更に、その中で、具体的な見積りに繋がり、更に受注になる案件も増加しています。顧客との交流の中で、新商品のヒントも頂いております。
素晴らしい支援を頂き有難うございました。