中小企業のデジタル化への取り組みを支援してもらえる仕組みがあります

デジタル化応援隊

コロナ禍の影響が続く中で、働き方改革、生産性向上と中小企業への課題は多く、負担も増える一方です。
人材不足、利益率も低さから、従業員の待遇改善もできず、それが新たな人材採用が難しくなるという悪循環に陥っているという状況。
そんな中で中小企業の生き残っていくための活路の一つとして、ITやデジタルツールの積極的導入、活用があります。

しかし、中小企業がどう取り組めば良いのか?どのように自社に取り入れて使えば良いか分からない!?。

など、とても敷居が高くIT投資もままなりません。

中小企業デジタル化応援隊が支援します

人材不足や生産性向上のための課題解決、対策に中小企業にITの専門家が業務のIT化・デジタル化を応援してくれる仕組みが「中小企業デジタル化応援隊」です。

「効果のあるホームページの作り方を教えて欲しい」「テレワーク導入したいが、どのようなツールが必要なのか相談したい」「飲食店だがネットでテイクアウト注文が取れるようにしたい」「IT化はどこから手を付ければ良いか分からないので教えて欲しい」

などなど様々な相談に対しデジタルの専門家が訪問やオンラインで解決方法を支援してくれます。

 

「中小企業デジタル化応援隊」は、ITやデジタルツールにより業務改善や生産性向上をしたい中小企業の取り組みに対し、IT・デジタルツールに知見やノウハウのあるITの専門家が支援するという仕組みです。

利用にはまず、「中小企業デジタル化応援隊」のポータルサイトに企業登録し、相談内容と要望を申請すると、その情報を見たITの専門家が課題解決の提案し、希望する条件が合うとマッチングされ、支援を受けられるというものです。

オフィス吉田もデジタル化応援隊の専門家として登録されておりますので、IT化、デジタル化について悩みは課題があればご相談ください。