メールが送れずエラーで帰ってくる

メール

talhakhalil007 / Pixabay

Webサイト管理の顧客から「メールが送れずエラーで帰ってくる」との相談があり、そのエラーメッセージを送ってもらったところ

​ (reason: Insufficient permission)​ ​ ​ —– Transcript of session follows —– maildrop: maildir over quota. 550 5.0.0 <info@●●●.jp>… Insufficient permission

検索で調べてみると

「reason: Insufficient permission」 → 不十分な許可

「maildir over quota」 → メールボックスの割り当て超えている

 

 あ、そうかよくあるやつだ。

 

メールサーバーの容量制限に引っかかる

メールソフトの設定でメールを”サーバーに残す”という設定があり、これにチェックを入れているとどんどん受信メールをメールサーバーに貯めこんでいってメールサーバーに個別設定している”容量制限”に引っ掛かりメールが送受信できなくなるということです。

よくやるんですよね。メールソフトの設定ではデフォルト設定になっているみたいで。

解決するには

・メールアカウント毎の容量をアップする

 しかし、これだけだといずれまた容量オーバーになるので

・メールソフトの”サーバーに残す”設定のチェックを外す

これで完璧です。

まとめ

さくらサーバーのメールアドレス毎の割り当ては200MBが初期値に設定されています。画像なんか添付したものではすぐに一杯になってしまうので増やしておくことをお勧めします。